ニキビ痕がイヤ!

ニキビ痕が消えない・・・長い間残るのがイヤ! - 医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

医療レーザー脱毛のメリットとデメリット

美容皮膚科ではレーザー脱毛も取り扱っている事が多くあります。
エステサロンで行うレーザー脱毛とは違い、医療レーザーを使用するクリニックが多くあり、その効果はより大きな効果を得られると言われています。
医療レーザー脱毛のメリットと、デメリットにはどのような物があるのでしょうか。
■医療レーザー脱毛のメリット
美容皮膚科等のクリニックで医師免許を持つドクターの管理の元で、施術を受ける事が出来る点が挙げられる。
複数回に分けて施術する点はエステサロンでのレーザー脱毛と同じなのですが、医療レーザーは出力等が強い為に、体毛の幹細胞自体を破壊する事が出来、脱毛効果は非常に高いと言われているのである。
また、毛穴に針を刺して電流を流すニードル法と比べても、痛みやトラブルが少ない点もメリットと言えるだろう。
■医療レーザー脱毛のデメリット
レーザーを照射した後には軽い痛みや赤み、腫れ等を伴う事で知られているが、医療レーザーの場合でも同様の症状が起こる可能性が有り得る。
エステサロンで使用しているレーザーよりも出力が強い為に、その症状が強く感じられる事もあるようだ。
その他、毛嚢炎のように、細菌感染等の可能性や、火傷、色素沈着等が発生する事も考えられるのだ。
このような症状が発生してしまった場合には治療を続行する事が出来なくなったり、症状が悪化する事が考えられる為、リスクもある事を十二分に理解しておく必要があるだろう。
このように医療レーザー脱毛は高い脱毛効果を得る事が出来るが、リスクの可能性も高いと言える。
一長一短とも言えるが、施術前のカウンセリングで十分に説明を聞き、自分の肌に対して医療レーザー脱毛が適しているかどうかを判断する事が大切になるだろう。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 ニキビ痕がイヤ! All Rights Reserved.