ニキビ痕がイヤ!

ニキビ痕が消えない・・・長い間残るのがイヤ! - レーザー脱毛と医療レーザー脱毛の違い

レーザー脱毛と医療レーザー脱毛の違い

美容皮膚科では医師免許を持ったドクターが施術する事が何よりのメリットだと思います。
その中でもレーザー脱毛は、エステにも美容皮膚科にも存在しており、どのレーザー脱毛が良いのか分からなくなってしまう事もしばしばあるでしょう。
美容皮膚科では様々なレーザー脱毛を行うクリニックもありますが、医療レーザー脱毛に注目してみたいと思います。
■医療レーザー脱毛とは?
医療レーザー脱毛とは、医師免許を持ったドクターの管理の元で医療用のレーザーを使用して施術する脱毛の事を言うのである。
医療用のレーザーとは、医療機関だけが使用許可を受けていて、効果と安全性が認められているレーザーなのだ。
代表的な物には、ルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザー等がある。
それぞれに特徴を持っている為、導入しているマシンは、クリニックによって違いがあるが、医療レーザーによる脱毛はエステで脱毛する事とはひと味違うと言われている。
■永久脱毛と医療レーザー脱毛の違いとは?
エステサロンで言うところの永久脱毛は、今やほとんど「永久」と言う言葉を使用しなくなってきているが、医療レーザーよりも出力が弱いマシンを使用しており、医師免許を持たなくても使用出来るマシンを使用してのレーザー脱毛の事を指しているようだ。
医療レーザー脱毛は、医師免許を持ったドクターが居る、医療機関でしか施術を受ける事が出来ない為、出力はエステサロンのマシンよりも強い事が多いと言われている。
その結果、永久脱毛と言うならば、医療レーザー脱毛の方が正確なようである。
このように医療レーザー脱毛は、美容皮膚科等の医療機関でしか施術を受ける事が出来ないレーザー脱毛であり、効果も大きいと言われている。

関連する記事

Copyright(C)2015 ニキビ痕がイヤ! All Rights Reserved.